家計の相談ドットコムは、保険・節約・教育費・老後資金・借金・税金・年金・資産運用・相続などお金に関するあらゆる相談にプロが無料で回答するQ&Aサイトです。お金に関する正しい知識を身につけられます。

妊娠・出産

今産むか、お金を貯めてから産むか。

  • 0 気になる
  • 2 回答

がががんど さん

2017.07.10 15:49

26歳、新婚です。夫も同い年で夫婦共働きなのですが、子供のことで意見が合いません。
私はすぐにでも子供を授かり、できれば年子か2歳差で2人産んで、子育てしながら働きたいと思っています。
しかし夫はあと7年くらいは子どもを作らず、お金をしっかり貯めてから産んで、産んだら専業主婦になれといいます。
確かに今貯金はほとんどありませんが、ずっと共働きで行けば子供がいてもお金を貯められると思います。それに仕事はやめたくありません。
こういった部分をきちんと話し合わずに結婚したのがそもそもいけなかったとは思うのですが、なんとか説得したいです。
子どもを早めに生んで共働きを続けた方が金銭的に良い、と夫を説得できるような知識があれば教えてほしいです。夫はお金にうるさいので、しっかり根拠を示せれば納得させられるかもしれません。
よろしくおねがいします。

プロの回答

BEST ANSWER

ベストアンサー
[FP] O.K.
2017.07.10 18:39
ご出産、育児についてはご夫婦でしっかり話し合うことが大切だと思いますが、一般的に
お子様が生まれてからかかる教育費につきましては、オール公立で約1000万、幼稚園私立
大学私立で約1270万、オール私立で約2370万位必要となってきます。
仮に大学卒業までの22年で1270万必要だとすると1270万÷22=年間577,272円、お子様お一人で月々約4万8千円均等割で必要となります。
将来的にお子様がお二人欲しいとのご希望だと2倍の費用がかかりますので、総額で約2540万、オール私立であれば4740万必要となってきます。
将来的にどのようなコースに進ませたいかにもよりますが、いずれにしても大きな費用が必要となって来ます。
また、教育費以外にも住宅資金、老後資金など人生の三大出費と言われる費用がかかりますので、ご夫婦で良く将来設計を話し合うことが大切だと思います。
今後のご主人様の収入にもよりますが、長い期間で考えてご主人様の収入だけで全てをクリアに出来るのであれば、将来的に専業主婦も有りかと思いますが、教育費、住宅資金、老後資金に少しでもご不安があるのであれば共働きでご夫婦で頑張るのも良いのではと思います。最近は将来の事を考え共働きの世帯も増えて来ておりますので専業主婦にこだわる必要はなく、共働きで子育てと両立で頑張りたいとの考えがあるのであれば、その考えをしっかりご主人様に伝えてみてください。

がががんど さん
2017.07.11 15:17
丁寧なご回答、ありがとうございます。
思った以上に費用はかかるものなんですね…。

2人で一緒に働いた方が、子供の進路の選択肢も増えるよ!という方向からも話してみようかと思います。
みんなの回答
makokko
2017.07.12 11:02
今26歳だと、7年後は33歳ですよね?
確かに今よりは経済的にはずいぶん楽になっていると思いますが・・・

7年後に確実に妊娠できるかはわからないですよ。
私は37歳ですが、30歳で結婚して、33歳から2年間不妊治療をして出産しました。35歳を過ぎていたので高齢出産になります。年齢に従い様々なリスクがに増えます。
もちろん元気なお子さんを出産している方はたくさんいますし(その方が圧倒的に多いですが)、最近は35歳過ぎての初産も珍しくないです。

でも、がががんどさんが33歳の時に子どもを作ろうと思って、すぐに授からなかったらきっと後悔すると思います。
それに2人欲しいんですよね?

子どもは授かりものです。お金はどうにかなります。子どもを授かった時が、そのタイミングなんだと思います。

お金のことだけでなくて、旦那さんとちゃんと話あった方がいいと思います。