家計の相談ドットコムは、保険・節約・教育費・老後資金・借金・税金・年金・資産運用・相続などお金に関するあらゆる相談にプロが無料で回答するQ&Aサイトです。お金に関する正しい知識を身につけられます。

住宅

住宅購入のタイミング

  • 5 気になる
  • 3 回答

味噌汁 さん

2017.03.02 13:23

今は土地・家の価格がとても高いけど、東京オリンピック後は安くなると聞いたことがあるのですが、本当でしょうか。住宅購入はそれまで待ったほうがいいですか?

プロの回答

BEST ANSWER

ベストアンサー
2017.03.02 18:07
不動産の価格については確実に上がる・下がるとは言い切れないものです。バブルの時も上がることがわかっていたなら、すべての人が住宅購入・売却を繰り返し億万長者になっていたでしょう。

住宅の購入時期についてお悩みなのですね。
確かにこの数年はオリンピック効果で値上がっている地域もありますが、それも東京の一地域です。
日本全体という訳ではありませんので過去の取引事例などを調べて比較してみるのは良いと思います。

また、今は住宅ローンの金利が大変低く、購入者にとって有利な時期といえます。
住宅ローンの金利は昭和60年で5.5%でしたが、現在なら0.497%です。(じぶん銀行の変動金利)
これは単純に1000万借りた場合の一年間に払う利息が55万から49700円に下がっているということで、その差はなんと50万300円になります。これが3000万の借り入れでしたら3倍の150万の差になります。

お子様がいる方でしたら学校の問題などもあり、引っ越し自体がリスクになることもあるでしょう。
そう考えると、住宅購入はそれぞれのライフプランにあわせるということが、何より必要と言えるのではないでしょうか。
2017.03.13 09:50
確かに今は原材料費の高騰やオリンピック景気を睨んだ投資物件の値上がりが続いています。一方で住宅ローン金利は低下しており、今が買い時とも言われています。
実はそういった外的要因は誰も将来を予想できません。それよりも現在の年齢や家族構成からローン完済時期を想定すること、頭金を用意できているか、そもそも持ち家が必要かどうかを考えることが大事だと思います。一度ライフプラン表などを作成してみるといいかもしれませんね。
みんなの回答
トーコ
2017.03.08 18:02
東京在住の方でしょうか。私もいろいろな情報を集めすぎて、もうわけがわからなくなってきました。
オリンピック前にマンションを爆買いしていた中国人たちが一気に売りに出すため、新築も中古も値が下がるとか。。
あと2年くらいは、ゆっくり家や土地を探しながら様子をみようかなーと思っています。