松居一代、夫・船越英一郎に宣戦布告「命をかけて戦います!」リアルサスペンスのお金の話

とれたてニュース

白石秀香
  • シェア

2017/07/14

 衝撃!松居一代騒動の始まり

 
「大変なことが起きたんです!」
 
7月5日未明に、消息不明で世間を心配させていた松居一代(60)が突然、すっぴんの憔悴しきった顔で、自らが出演する動画2本をYouTubeにアップした。
 
1本は「週刊文春は私をだました」と松居が主張する内容だ。彼女は5月に週刊文春の編集長宛てに、掲載予定の松居に関する記事内容を事前に読みたいという直筆の手紙を出した。
 
文春側は一旦はOKをしたが、その後松居からの電話やメールに一切出なかった。結局、記事内容を知ることが出来なかった松居は「だまされた」と憤慨しているのだ。
 
そして、もう1本は驚くべき内容だった。
 
「妻、松居一代を欺き続けた 船越英一郎 裏の顔」と大きな文字で書かれたテロップから始まるその動画は、夫・船越英一郎(56)の糖尿病と不倫を暴露したものだった。
 
健康食品のCMに出演している船越だが、2008年から糖尿病を患っているという。また、日本で認可されていない【バイアグラ100mg】を飲み、ハワイ在住の松居の親友と不倫関係にあるとも訴えた。
 
また、松居はブログでもおかしな発言を繰り返し、1年5ヶ月前から尾行され続けていること、自らの命を絶とうとしたが、全ての真実が書かれた(とされる)船越所有の「恐怖のノート」を発見し、「死んでなんかいられない」と思いとどまったのだということなども明かしている。
 
これは「サスペンスの100倍恐ろしい事実」なのだそうだ。
 

「お金ちゃんありがとう」投資で億単位!

 
松居一代と言えば「お金」を連想される方も多いかもしれない。
 
彼女はタレント活動の他に、「スーパー実業家」であり「スーパー投資家」でもある。
 
お掃除グッズ「マツイ棒」や圧力鍋など、数々のヒット商品をプロデュースしている。
 
圧力鍋だけでも、そのロイヤリティーは10億円を稼いだ。この他、松居がプロデュースした商品が、通販番組「QVCジャパン」で、1日で2億8,000万円もの売り上げ記録を打ち立てたこともある。
 
また、通販番組を止めてアマゾンに鞍替えした「松居一代ストア」も絶好調。
 
そして投資家としても負け知らずだという。アベノミクスでマンション4戸分を儲け、オリンピック関連でマンション1戸分。ドナルド・トランプ大統領に関連する投資では、50億円稼いだとも言われている。
 
一説によると、松居の現在の総資産はなんと100億円を超えるらしい。
 
都内の超一等地にある、彼女の大豪邸は4億5,000万円。フロアーには1,000万円のペルシャ絨毯が敷かれ、600万円のフランス製オーダー家具が鎮座している。そして家族写真の横には、大金を儲けさせてくれたドナルド・トランプ大統領の写真も飾ってあるという。
 
そして今回のことで、YouTuberとしてもしっかり稼いでいる。
 
「松居一代、週刊文春にだまされた」の再生回数は1日で235万回、「船越英一郎 裏の顔」は238万回で、1再生が0.1円としても1日で合計約47万円の収入となる。
 
実は、松居はお金を「お金ちゃん」と呼ぶ。
 
帰宅すると、必ず財布をバッグから出し、伊勢神宮で毎年購入する「財布専用の布団」に寝かせている。「お金ちゃん」の運気を上げるためだそうだ。
 
「お金ちゃん」を大切に大切に思い続けるからこそ、「お金ちゃん」が沢山沢山寄ってくるのであろうか…。
 

船越英一郎“財産分与放棄”

 
松居はYouTube動画で、「恐怖のノート」の中には、船越と不倫相手の女性が共謀し、松居の財産収奪計画を進める内容が書かれていると明かしている。
 
松居は、どんなことがあっても財産は守り抜く強い姿勢だ。
 
しかし、彼女が事前に読むことができなかった7月6日発売の「週刊文春」には、既に船越が離婚調停を申し立てていて、財産分与も放棄する意向であるとの記事が掲載されている。
 
松居の信じる真実は、果たして本当の真実なのだろうか。
 
財産を守り抜いた先に、幸せはあるのだろうか。
 
リアルサスペンスドラマの終盤、崖っぷちに立たされているのは、松居、船越、果たしてどちらなのだろうか…
  • シェア

関連記事はこちら

SEARCH

SCROLL TOP

松居一代、夫・船越英一郎に宣戦布告「命をかけて戦います!」リアルサスペンスのお金の話|とれたてニュースに関する正しい知識と悩みを解決

© 2016 家計の相談ドットコムニュース