家計の相談ドットコムは、保険・節約・教育費・老後資金・借金・税金・年金・資産運用・相続などお金に関するあらゆる相談にプロが無料で回答するQ&Aサイトです。お金に関する正しい知識を身につけられます。

  • 家計の相談.com
  • マネータイプ診断

自分ではきちんとお金を管理できているつもりでも、実際はそうでもないかも?ゲーム感覚でアナタのマネータイプを診断します。意外な自分の発見や、欠点が浮き彫りになることも。節約や貯金のコツをつかめば、生活もグッとラクになるはず。

診断方法:日頃の行動に当てはまるのものにチェックを入れて、【診断する】ボタンを押してください。

診断する

しっかり者のマネーマスター

毎月の収入・支出だけでなく、将来を見据えた計画的な貯蓄ができているアナタはマネーマスター。ひとまず安泰。このままの生活を続けていきましょう。

でも、これから長いアナタの人生には、どんな転機が起きるかわかりません。妊娠・出産・転職・退職……。また、出世による給料アップや突発的な出費などの個人的なお金の変化、経済情勢や、物価価格の変動などの世の中的なお金の変化についても考えておかないといけません。定期的に、今使っているお金と貯蓄計画を見直し、お金の変化に対応できるようにしておきましょう。

しっかりもののアナタなら、「貯める」だけでなく、資産運用での「殖やす」ことを考えてみるのもアリ!お金のプロであるファイナンシャルプランナーに相談したり、マネーセミナーで知識をつけたりと、マネー力にさらに磨きをかければ、より楽しいマネーライフを送れるでしょう。

そんなあなたにおすすめの記事

節約上手の倹約家

日々の支出管理がきちんとできていて、お得情報にも敏感なアナタは節約上手の倹約家。パートナにも頼りにされ、まさに奥さん(旦那さん)にしたいタイプです。

娯楽よりも貯金にお金をつかうことを良しとするその姿勢は必ずや将来に生きてくるでしょう。でも1点だけ注意。度が過ぎてしまうと、周りからケチだと思われてしまうことも……。時には自分を甘やかしてあげてもOKです。趣味につかう、おいしいものを食べに行く、習い事をするなど、楽しむところは楽しみ、締めるところは締めて、節約生活をストレスなく続けていきましょう。

具体的なライフプランを思い描き、貯金をする目的をハッキリさせることで、さらに意欲が増し、貯蓄上手になれるでしょう。また、病気やケガをしたときの備えとしての保険やお金のことまでを考えておけば、万一のときにも安心です。マネーマスターまであと一歩!

そんなあなたにおすすめの記事

大雑把で後先考えない浪費家

ほしいものは買う、行きたいところには行くという自分の欲望に正直なアナタは後先考えない浪費家。我慢はせず、人生を楽しむタイプのアナタはきっと周りからもステキな人と思われ、人気者なことでしょう。

しかし、「あれ、いつのまにかお財布がカラッポ……」となることも少なくないのではないでしょうか。そんなアナタは、お財布をひらく前に、「これ、本当に必要なものかな」と考えることをクセづけてみて。「同じような洋服を持ってた」「このお菓子、ストックしていたな」と気づくことができ、出費を防げるはず。

また、人生は何が起こるかわからないもの。病気やケガで治療費が必要になることも、子どもが生まれたら教育費だって必要になります。将来、お金のことで苦労しないためにも、まずは毎月の収入と支出を管理するところから始めてみましょう。数年後に違いを実感できるはずです。

そんなあなたにおすすめの記事

その日暮らしの放浪者

口を開けば「お金がない」と嘆いているアナタはその日暮らしの放浪者タイプ。このままだと待ち受けるのは無一文人生。すぐに今の生活を改めなければなりません。

お金がないことで、将来も不安になり、ストレスを抱えていませんか?日々の生活に追われ、目先のことしか考えられないかもしれませんが、まずはアナタのライフプランをしっかり考えてみましょう。悲しい老後を迎えないためにも、しっかりと貯蓄計画を立てることが大切です。また、不測の事態に備えるためにも、この機会に保険のことも考えておくと良いでしょう。既に保険に加入している人は、見直すことで節約へと繋がることもあります。

貯蓄への近道はありません。日々、コツコツ努力していくことが大切です。お金と上手につきあいながら、マネーマスターをめざしましょう。

そんなあなたにおすすめの記事

良くも悪くもフツーの人

「節約しないと!」と頭ではわかっているのに、誘われたら断れず、雰囲気に流されやすいアナタは良くも悪くもフツーの人。貯蓄や節約への意識はあるのに、今月もギリギリだった……となることが意外と多いのではないでしょうか。

でも安心してください。貯蓄のコツをつかみさえすれば、毎月の生活もグッと楽になりますよ。将来へのことを思うばかりで、厳しすぎる節約をしていると、反動で散財しやすくなります。「今日は節約を忘れてとことん楽しむ!」「この前楽しんだ分、これは我慢しよう」など、切り替え上手になりましょう。

また、お金の知識をつけることも有効です。貯金とは銀行でするものと思っていませんか?保険・財形貯蓄・資産運用、お金を貯める方法はいろいろあります。情報収集をしたり、プロに相談してみることで解決方法も見つかるはず。自分の性格や生活に合った方法を見つけることが、貯蓄上手への近道です。

そんなあなたにおすすめの記事